あどえんた。日報

広告代理・制作あどえんた。の日報です。この日報を通じて少しでもあどえんた。のことをご理解いただけたら…と思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

期待はずれも甚だしい(笑)

映画オーシャンズ。

めっちゃ期待して観に行った。

ディープブルーやアースみたいに
その道のスペシャリストが最先端の技術を駆使して
莫大な予算と時間、
伝えたい世界のために労力を惜しまず、
世に送り出したドキュメンタリー!!
これを映画館で見ずして
しょうもない恋愛映画なんか見てんじゃねーよ
くらいに思って映画館行ったんだけどね。。。

神戸ドーナツでも食べながら
恋愛映画でも見た方がよかったな(笑)

開始早々、壮大なスケールの映像に
ハートをギュッと鷲づかみにされた。
登場する生命はみるみる俺を虜にし、
小動物目線のカメラワークと
カニの足音さえ拾う高感度マイクは圧巻だった。

しかし中盤以降、雰囲気は一変する。
なんだか今話題のシーシェパードが作ったんじゃないのかというほど、
稚拙な捕鯨バッシング。
やたら上から目線で語りかけてくる環境問題。
これでもか!というほどの人類バッシング。

あ~うぜ~。

アバターといいオーシャンズといい、
最近、外国では人類バッシングがはやっているのかね?
そうしないとスポンサーが集まらないのかね?
もちろん環境問題は大事だし、
そう訴えたい映画ならそれでいいけど、
ホームページやCMだと海の神秘や美しい映像だけを全面に打ち出して、
フタを開ければ監督のオナニー。
それはずるいよ。。。
もう後半はただの洗脳です。

とどめはエンドロール。
「人為的な映像処理をしています」だって。。。
あれ?ドキュメンタリーとちがうの??
もうどこかがら本物でどこからが人為的につくられているのか。
ドキュメンタリーじゃなかったら
この映画の存在価値って何?
大自然をありのままに撮りためたことに意味があるんじゃないの?

ホームページやCMで
あたかも海洋ドキュメンタリーのように宣伝し、
実際は思想の押しつけ。
この制作スタッフが伝えたかったであろう
「人類は汚い」というのがしみじみと伝わってきた。

PS.宮沢りえのナレーションもどうかと…。やたらボリュームでかいし。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 00:44:29|
  2. チラシの裏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまには | ホーム | えべっさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adenter.blog60.fc2.com/tb.php/149-0d6662cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

adenter

Author:adenter
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリング日記 (25)
日々思う (10)
仕事のこと (18)
カメラのこと (12)
チラシの裏 (52)
monoれびゅぅ (28)
コラム (6)
バンド (1)
ことわざシリーズ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。