あどえんた。日報

広告代理・制作あどえんた。の日報です。この日報を通じて少しでもあどえんた。のことをご理解いただけたら…と思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日韓戦

いや~、昨日は(いや今日か)ひとりで興奮してしまった。
日韓戦。
PKにはじまり、PKで終わった試合。
試合中も含め、計9本のうち5本が失敗。

あれは緊張するわなぁ。
特に本田君の二本目。
なんとな~く、長友君ははずしそうな予感がした(笑

今回は韓国の火病プレイが少なく、
一進一退の攻防だったので最後まで面白く見られた。
後半、日本はバテバテっぽかったけど、
それもヒヤヒヤしながら楽しめた。

まぁやはりヒーローはこの人だ。

84093_201101210836088001295579220c.jpg

花粉もガッチリキャッチ!
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 14:01:27|
  2. チラシの裏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

PENTAX Optio S

11010101.jpg

メーカーHP


【デザイン】★★★★・
2003年製。このくらいの時代のデジカメって色んなメーカーが思考錯誤してたし、
まだまだ未完成で奇抜なものが多かった。
今のデジカメのような小手先のオシャレ感じゃなく、機能美があった。
Optio Sはパッと見、オーソドックスだが超コンパクトで超コンパクトが故の
ホールドの悪さをボディ表面に削りだし加工を入れることでカバーしている。
(写真ではわかりにくいが、前面は爪切りのヤスリの様になっている)
今みてもいいデザイン♪

【画質】★★★・・
300万画素今となっては実用最低限レベル。それでも携帯カメラよりはカメラらしい写真が撮れる。

【操作性】★★・・・
ボディが小さいため、ボタンも小さく、操作はイマイチ。
機能がないためシンプルなので特にイラつくことはないけど。

【バッテリー】★★★・・
さぁ、どうなんだろう。バッテリーを使い切ってから充電という使い方はしないので、
今のところ問題なし。1日の途中で切れなければいいんじゃないかなぁ?
また、古い機種だけど現役の他の機種にも同じバッテリーが使われているので
ぶっ壊れるまでバッテリーが手に入らないという問題はなさそう。

【携帯性】★★★★★
このためだけに買ったといっても過言でない。
折りたたみ携帯くらいの大きさ。

【機能性】★★★・・
カメラとしての機能は必要十分。
主なオマケ機能は動画録画・ボイスレコーディング・3D撮影。
動画はほとんど使わないだろうし、3D撮影は付属のメガネ(中古で買ったのでついてなかった)を
使って交差法でみるらしいがこれもどうでもいい。
たまに使うのはボイスレコーダーくらいか。

【液晶】★★・・・
ボディが小さいので超小さい。
撮れたかどうかは分かるが、ピンが合ってるかどうかは判断しにくい。

【ホールド感】★★・・・
小さいが故、よくぶれる。

■購入日:2010.12月

■価格:980円+送料

■購入のきっかけ
昔欲しかったデジカメ。打ち合わせ時のメモ撮りとブログ用を兼ねて
コンデジが欲しくなったので、この機種を選択。
接写ができること、コンパクトなこと、写りがそれなりなことを重視。
携帯カメラだとカメラモードにするまでに一手間かかるし、
どうも写真を撮っている気にさせてくれない。

■良いところ
やはり小ささ。スーツの胸ポケットにもすっぽり。
300万画素をどう思うかは個人の用途によるが、
パソコンで見るだけなら300万画素で十分だと思う。
L判ならプリントしても問題なし。
データが軽いのでさくさく操作できるし。
作品撮りは一眼があるし。

■悪いところ
やはり小ささ。ホールドしにくいのと、操作しにくいのと、
液晶が小さい。まぁ、携帯性をとるか操作性を撮るかですな。

■総評
数年前に一眼レフを買って、当時使っていたのを姉に譲ってからコンデジを
持っていなかったが、あればやっぱり使うなぁ。
ただ、今時のモデルほど高スペックは必要ない。
(高スペックにこしたことはないけど、活かしきれない)
コンデジでも2000万画素に近づきつつあるが、
何に使っているのか不思議だ。
俺の使い方だと一眼でも1500万画素あれば仕事で差し支えることはない。
それ以上はデータが重くなるだけだと思っている。

■その他
すべてブログ用にリサイズ

11010302_20110110131228.jpg
到着後、テスト撮影。夜間、室内灯下で撮影。
少々写りはあまいが許容範囲かな。

110103.jpg
薬王寺にて。曇り。
歩きながらスコっと撮ったのでこんなもんでしょ。

11010303_20110110131228.jpg
えべっさん。晴れ。
光量があればわりとシャープに撮れる。

えべっさんへ。
今年もよろしくお願いいたします!

→あどえんた。HPはこちら
  1. 2011/01/10(月) 13:59:18|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CENTURY LCD-8000U

11010102.jpg
【デザイン】★★★★・
至ってシンプル。だが、それがいい。

【発色・明るさ】★★★・・
結構明るめ。メインに使うと目がチカチカするかもよ。

【シャープさ】★★★★・
かなりシャープ。このくらいシャープな方がすきかも。

【調整機能】★★★・・
3段階あるけど、一番暗くしてても少々明るめ。

【応答性能】★★★・・
youtube見たりするけど、特に問題なし。ゲームしないし。普通。

【視野角】★★★・・
今、気になって見てみたけど普通ですな。いつも正面向けてるし。

【サイズ】★★★★★
8インチが欲しくて買ったから…。

【総評】★★★★・
値段相応。モニターサイズを分かって買うなら問題なし。

■購入日:2010.11月頃?

■価格:10000円くらい?

■購入のきっかけ
昨年夏にiMacがぶっ壊れ、mini Macと三菱のディスプレイを購入。
以前、デュアルディスプレイにしていたがディスプレイが大型化したので
スペースが無くなったことと、
前に使っていたディスプレイの色が気に入っていなかったこと、
コンセントをやたら使いたくないことなどありUSB接続のみのモニターを探していた。
色々ネットで見て回ったがUSB接続だけだとやはり限界があり、
かなり小さなモニターしか見あたらなかった。
一度実物を見たいなぁと思い、近所のパソコン屋に行くとコイツがあった。
8インチだと丁度いいかんじ。
財布がふくらんでいたのでためらうことなく即決。

■良いところ
縦でも横でも使える。
最初縦にして使っていたが、ネットを見るときほとんどのページで
横にスクロールしなくちゃいけないので結局横に。
仕事柄、資料をみながら絵や地図を書くことが多い。
いくら大きなディスプレイがあってもサブがあればとても重宝する。
その程度の利用なら特に問題なし。
また、今まで撮ってきた写真をランダムに壁紙として表示しているので
買おうかどうか迷っていたデジタルフォトフレームを買わなくて良くなった。
8インチというサイズも気に入っている。

■悪いところ
あえていうならもう少しだけ暗くできても良い。
ただしそんなに気にならないレベル。

■総評
必要十分。後は耐久性だけだな。いつまで持つのやら。
この製品と関係ないけど、でかいディスプレイのなかで用途によって
パテーション分けみたいなことができたらいいのにと思う。
最近のテレビだとメインの他に小さな画像で全番組見えるような機能。
フォトショップやイラストレーターのツールバーだけ避難させるスペースが欲しい。
ディスプレイが大きくなればなるほど作業や確認はしやすいけど、
ツールバーまでの移動距離が伸びて面倒くさいのよね。

■その他
撮影時、ライティングの勉強もかねてブツ撮りしてみた。
背景は手抜き。


→あどえんた。HPはこちら


  1. 2011/01/06(木) 03:08:59|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年越し温泉ツアー2011

皆さん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!

さてさて、今年も大晦日から元旦にかけての年越しツアー。
大分の隠れた名湯に行くつもりだった。
朝5時に友人宅に集合だったので起きられる自信がなかったので
夜中に実家へ帰り、起こしてもらうことにした。
しかし、実家に帰っている途中から南国徳島では吹雪と呼んでも
いいほどの雪雪雪。

昨年の岐阜で体験した大雪が頭をよぎる。
http://adenter.blog60.fc2.com/blog-entry-147.html

翌朝には積もっているだろうと思いつつも就寝。

朝起きると肌身に凍みる冷気。
もちろんところどころ雪が残り凍っていた。
恐る恐る車を走らせ友人宅に向かう。

早朝4時半。
凍りついた歩道を避け、ふらふらと道の真ん中を走るおじいちゃん。
どこへ向かっているのやら…。暗闇に黒い服で道の真ん中は危ないって…。

ほとんど人気のない道を走り、友人宅へ到着。
時を同じくしてこちらへ向かっていた友人Y田氏が自爆したらしい。
もう一人の友人K内氏の家は残雪がひどく行く気が失せている様子。

しかし、しかしだ、ここでツアーを中止したら前日の苦労と早起きした事が無駄になる。
自爆したY氏は仕方ないにしても残りの二人を説得し、ようやく出発。
ただし大分はあきらめざる終えない。
しかも徳島-松山間(高速)は全面通行止めだったため高松経由で道後温泉へ向かうことにした。
もちろん言い出しっぺの俺が運転手…。

帰りたがるK島氏をたしなめつつも
高松を越え、川之江までは割と順調だった。
川之江からは高速が通行止めのため下道に降りる。
そこからは忍耐の旅だった。
松山へ続く国道は強制的に高速を降ろされた車で溢れ、
歩いた方が速いくらいのノロノロ運転。

ある夏の日にK島氏とバイクで来た超うまいそば屋の
そばを通ったので急遽そばを食べることにした。
11010302.jpg
大晦日ということもあり、もちろん行列。
ここのそば、特に麺は本当にうまい。
真冬にも関わらず麺の善し悪しが分かりやすい盛りそばを頼む人がほとんどだ。
長時間待ったわりにはあっという間に盛りそばとたぬきそばを間食し、
再度、道後温泉を目指す。

出発してから約7時間。
ようやく到着。
11010303.jpg

風呂好きのK島氏の評価は低いが俺は道後温泉が大好きだ。
大浴場だけのシンプルな構造が良い。
街中に突如現れる建物も好きだ。
そして周辺の町並みもわくわくさせてくれる。

11010304.jpg

帰路は途中で高速の規制が解除され順調だった。
年越しすることもなく、夜には無事帰宅。
旅の疲れもありあっという間に就寝。。。
今年もいい年でありますように!

今回の旅カメラは昨年に引き続き
DMX-CA8
今年は残念ながらずーっと運転手だったため動画撮影できず。

おまけ。
昨年秋にブログ用に撮ったボート遊びの写真。
11010301.jpg
購入後、初の試運転。ひとりだったので結構ビクビクした。
昨年乗ったのはこの時のみ。
来年の春~秋には活躍してくれることだろう。



  1. 2011/01/04(火) 01:32:55|
  2. チラシの裏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

adenter

Author:adenter
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリング日記 (25)
日々思う (10)
仕事のこと (18)
カメラのこと (12)
チラシの裏 (52)
monoれびゅぅ (28)
コラム (6)
バンド (1)
ことわざシリーズ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。