あどえんた。日報

広告代理・制作あどえんた。の日報です。この日報を通じて少しでもあどえんた。のことをご理解いただけたら…と思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬支度2



時間に余裕がある時に限るが、
何でも「支度」というのは楽しい。
(時間に余裕がないときは面倒このうえないが)

注文していたカーペットが届いた。
タイルカーペット×38枚。

自他共に認める適当男の俺が
メジャーできちんと測っただけにピタリと収まった。

◆ここ数日で行った冬支度一覧
ストーブ…友人から貰う/一度試しただけ
チムニー…某雑貨屋で購入/毎日運転中
電気毛布…K'sにて購入(3000円弱)/まだ未使用
ダウンジャケット…某服屋にて購入/まだ未使用
黒のタートル…某ブランドにて購入/まだ未使用
マフラー×2本/まだ未使用

ブラブラしていると冬に備えた買い物ばかりしてしまう。
はやく冬よこい。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 02:57:15|
  2. チラシの裏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気の悪い日曜日。

晴れたらツーリングの予定だった。
が、雨男の日曜日は雨だった。
予定が潰れたので再び布団に潜った。
ここ数日、寝不足だったので
思い切り寝てやった。

昼過ぎに起き、
珈琲をのみながら何をしようかと
しばらく物思いにふける。

事務所の掃除をしようかと思ったが、
雨も上がったようなので
おとんから譲り受けたカメラの試写をすることにした。

行き先は丈六寺。
まだ紅葉には早いのは重々承知だったが、
譲り受けたニコマートにはフィルムが少し残っていて、
ロケハンも兼ねて丁度良いかなと出かける。

閑散とし、寺独特の凜とした空気。
砂利が敷き詰められた歩道の両側を
まだ青さの残る椛が囲む。
パシャパシャと20枚ほど
使い方をチェックしながら撮影をする。
鉄の重み、シャッターを切る度に伝わる手応え。
全てが「写真を撮っている」という実感を与えてくれる。
そこにはひとりのなりきりアーティストがいた。

短時間ではあったが
得た満足感と充実感を胸に事務所に戻り
フィルムを

フィルムを

フィルムを…。

フィルムが入っていなかった。
…またいこう。ロケハンできたし(グスン
  1. 2008/11/09(日) 19:15:28|
  2. 日々思う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬支度その1

_MG_0029.jpg

事務所を移転してから
2度目の冬が来る。
基本冷暖房器具をほとんど使わないのだが、
新事務所は本気で底冷えする。
1度目の冬は「もうすぐ春だし、ストーブはいらん」と
甘く見ていて死にそうだった。
来客者の100%が
「寒すぎ。こんなとこで生活しているなんて信じられん」と。
なので今年は早めに冬支度をしている。

先日、ストーブを買いに電気屋巡りをした。
ファンヒーターでなく、昔ながらのストーブが欲しかった。
上でお湯をわかせるような、パンを焼けるようなヤツ。
そこでふと友人が結婚に伴い引っ越しするということ。
旦那のところに転がり込むから今の家具は必要なくなるんでは…。
しかも俺と趣味が似ている。
多分、ヤツなら持っているはず。

ドンピシャ!

かなりイメージに近いストーブがあった。
ホコリ被ってても全然無問題!
イェーイ。

_MG_0030.jpg

このインターフェイスがイカス!
  1. 2008/11/06(木) 22:24:21|
  2. 日々思う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nikomat

nikomat.jpg


デジタル一眼でカメラの楽しさを覚え、
オートハーフで銀塩カメラの魅力を感じた。
もう一歩上級の銀塩が欲しくなり、
そう言えば小さい頃、おとんがレンジファインダーらしき
カメラを持っていたなと思い、
先日おとんに聞いてみた。

物置から出てきたのはなんとNikomat。
入門機種であるものの
デジタル一眼を使うゆとりカメラマン世代にとっては
なんとまぁ敷居の高いカメラだ。
(今は定年退職したおとんもNikonのデジタル一眼を使っている)
しかも35mm 50mm 100mm 
そして当時は超望遠だったと思われる300mmズームの計4本のレンズ
が見つかった。
nikomat2.jpg

しかも2年前にメーカーに調整を頼んだというから問題なく使える。
さすが、おとん。やはりマメだ。親子とは思えんな。

残っていたフィルムで何枚か試し撮りしたが、
フィルムの巻き上げる音、
シャッターの切れる音、
質感、ズシリと威厳のある重み。
どれをとっても新鮮だ。

コストと結果を求められる仕事にはデジタル一眼を使うが、
趣味で撮るならこちらが楽しいだろう。
早く暇を見つけて撮りまくってみたい。

親子2代に譲り受けられていくカメラ。
いまどきのカメラには無い楽しみ方。
いいカメラの条件。
使ってみたくなる。使い込んでみたくなること。

ふふふ。
おとんサンクス!
  1. 2008/11/03(月) 23:56:25|
  2. カメラのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chimney3(チムニー3)

チムニー1

チムニー2



■購入日:2008.10

■価格:15000円くらい

■購入のきっかけ
某クライアントの雑貨店でこの商品を撮影中に
不注意で傷をつけてしまったため買取。
過失により加湿器を…(笑)
もともと事務所用に加湿器を買おうと思っていたところ、
この商品に出会った。
なんか運命的なものを感じる。
ここまで上位機種を買うつもりはなかったんだけどね。

■良いところ
静かで加湿器としての機能は申し分ない。
長い煙突のついた不思議なシルエットが良い。
また、この長い煙突のためミスト状になった水が拡散され
とても良い具合に加湿できる。

■悪いところ
値段の割に質感がちょっとチープ。
まるっきりプラスチックはいただけないなぁ。
スイッチが低い位置にあるため押しにくい。
傷をつけた原因にもなっているのだが、
煙突と本体の接続がゴムパッキンみたいになっているので
ロック式にして欲しい。
欲を言えばお休みモードよりもタイマー機能をつけるべきだな。
あと、水の残量計も。

■総評
デザイン家電だけに湿度調整だけでなく、
インテリアとして生活に潤いを与えてくれる。
以前、友人の結婚式の引き出物で選んだ
沸騰式のペットボトル加湿器と比べものにならないくらい
質・機能ともに良い。
超音波で水をミストにかえるのだが、
近づくと滝を見ているときのようなマイナスイオン感がある。
買ってよかった。

あどえんた。HPはこちら↓
http://www.adenter.info
  1. 2008/11/01(土) 21:20:14|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

adenter

Author:adenter
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリング日記 (25)
日々思う (10)
仕事のこと (18)
カメラのこと (12)
チラシの裏 (52)
monoれびゅぅ (28)
コラム (6)
バンド (1)
ことわざシリーズ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。