あどえんた。日報

広告代理・制作あどえんた。の日報です。この日報を通じて少しでもあどえんた。のことをご理解いただけたら…と思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にひひ


今年の1月1日、
初日の出ならぬ初日の入りの写真が
CDジャケットに使われることになった。

徳島のアーティスト、音℃(オンド)の
「あの場所で」というシングル。

俺もずっと「あの場所で」写真を撮ろうと
思っていた場所で撮った写真が
「あの場所で」というタイトルの
CDに使われて嬉しい。

まだ会ったこともないし、
音源も聞いたこともない。
しかし、俺が編集している徳島新聞販売所の刊行誌の
イベント情報にデータだけ載せた時に
変わった名前なので印象に残っていた。
なんか不思議な縁を感じる。

こんな形で関わることになるとはねぇ。
明日本人達に会う予定。
楽しみ。

少し先の6月発売予定なので
見かけたら買うべし。

あどえんた。HP
http://www.adenter.info

スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 03:20:37|
  2. カメラのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルベビー


■購入日:2008.4

■価格:3000円くらい

■購入のきっかけ
友人のラジコンヘリを見て、
欲しくて欲しくて欲しくてたまらなくなり購入。
ハニービー、へりQほか色々なものがあったが、
ハニービーは見た目でNG
ヘリQは運転が難しく、実際動画をみても
イマイチだったので、リアルベビーに決定。

■良いところ
とりあえずは、「飛ぶ、コントロールする」という
基本的なことはなんとか実感。
ちょっと感動。

■悪いところ
安定という言葉とはほど遠い。
初めての機種は定評のある
リアルベビーにしときゃ良かったかもしれない。
クルクルクルクル廻って墜落を繰り返す。
ついには操作不能。
インテリアになりました。

■総評
まぁ、とりあえず室内ラジコンヘリを体験できた。
数十回墜落の後、帰らぬヘリとなりました。
消耗品と割り切って買ったのでよいけどね。
動画サイトで見ると結構安定して飛んでいた。
少なくと操縦者の意志が伝わっている動きだった。
しかし、オレのは…。
中国製なのでロットにより、ばらつきがあるのかも知れない。
実は2代目として、スカイフォースなるモノを買った。
これまた中国製。
届くのが楽しみ。
2代目でもイマイチだったら、
思い切って安物買いをやめ、高級機を買おう。

あどえんた。HPはこちら↓
www.adenter.info

  1. 2008/04/07(月) 15:42:02|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リコー オートハーフ



いつか買おうと思っていて、
すっかり忘れていたリコーのオートハーフ。

先日、本屋で立ち読みしていて、
「オートハーフを120%楽しむ本」というのを見つけ、
欲しかった頃の情熱が再沸騰。
即、オークションにて購入。

元々の持ち主があまり興味なかったのか、
ジャンク扱いで割と安値で出品されていたので、
手軽に手に入れた。

届いて、ビックリ。
かなりの美品だった。
どこも悪いところはないだろう。
オートハーフの肝であるゼンマイもバッチリ、
壊れやすいといわれるセレン板もキチンと機能している。
早速試しにパチリ。

パチリというか、カシュッ…ジャーッって感じ。
シャッターを押し込み、
戻る時にフィルムが数分の1秒間だけ光を浴びる。
かなりよく写っている。

仕事上、キチンと商品などを撮影するのは一眼デジ。
メモ撮りや看板設置場所などをアタリでとるのはコンパクトデジ。
これはその場で写り具合を確認できるデジカメの本領発揮だ。

しかし、仕事を忘れ、遊びの時は
キチンと撮れているかどうかわからない銀塩カメラの方が楽しい。
その時の楽しさを忘れた頃に現像からあがってきて、
もう一度楽しめる。

今回は本当によい買い物をしたと思う。
初のクラシックカメラ(多分、持ち主より年上)。
大事にしたいと思う。

2枚目の写真はある日の当事務所にて。
オートハーフで撮影。

あどえんた。HP
http://www.adenter.info

  1. 2008/04/06(日) 01:27:30|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水槽


急遽、アポが1本飛んだので
水槽を掃除してみた。
冬場は掃除をせずにいたら
ここ数日の日差しで一気にコケが満開。

ふぅ。
きれいだぜ。

ただ、住人たちはコケまみれの方が
居心地よさそうだ。
たぶん思春期に親が勝手に部屋を掃除した気分だろう。
ふふ。お前達にはプライベートはないのだよ。

冬場はエサをあまり食べないので
生きた小エビを入れていた。
なんとまぁ、1匹生き残っていた。
隠れるのが上手いのか、
魚にとってまずそうだったのかは分からないが、
こうして生き物は進化していくのだろう。
ある種の感動をよそに
魚の待つ水槽に小エビをそっと戻した。
また生き残ったら会おう。

事務所の水槽は人間のエゴ満載です。

あどえんた。HP
http://www.adenter.info

  1. 2008/04/03(木) 15:39:05|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AVOX PRM-300EG


一眼レフを購入した際にコンパクトカメラをあげてしまい、
普段使いできるカメラが欲しかった。
それなりの物を購入しようと思ったが、
いい写真は一眼レフで撮ることを前提に考えると
正直、コンパクトカメラはどうでも良くなってきた。
そんなある日ハードオフで出会ったのがこれ。
見たことも聞いたこともない、
しかも国籍すらわからない。
デザインに優れているわけでも
何か特別な魅力があるわけでもない。

でも2560円。

ジャンクコーナーにあったため、
少し試させてもらうと
一応ちゃんと写る。
即購入。

実際、仕事のメモ撮りで何度か使用したが
全然問題なく使える。
しかも安価なため、かなりいい加減に扱えるのも
嬉しい。
毎日、鞄に放置プレイだ。
携帯カメラよりは性能も良く、
決してよい写真を撮ろうと思わせてくれないところに
惹かれる。
シャッターは半押しする必要なく、
写るんですみたいにワンプッシュでOK。
ようするにピント合わせの必要がない。

3.0MEGAPIXELSと書いてあるのに2912×2184の6Mで撮れたり、
4×DIGITAL ZOOMと書いてあるのにZOOMできなかったり、
レンズカバーを閉めたまま電源をいれると
「レンズカバーが閉ま“つ”ています」となにやら
片言の日本語みたいな表示がでたり…。
なにやら可愛いヤツだ。
中古のため説明書がなかったのでひょっとしたら
ZOOMなんかは何か方法があるのかもしれない。
メーカーのサイトをみたが、
チラシをスキャンしたような情報しかなかった。

うーん、壊れるまで使ってやろう。


あどえんた。HPはこちら
http://www.adenter.info

  1. 2008/04/03(木) 09:41:47|
  2. カメラのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

adenter

Author:adenter
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリング日記 (25)
日々思う (10)
仕事のこと (18)
カメラのこと (12)
チラシの裏 (52)
monoれびゅぅ (28)
コラム (6)
バンド (1)
ことわざシリーズ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。