あどえんた。日報

広告代理・制作あどえんた。の日報です。この日報を通じて少しでもあどえんた。のことをご理解いただけたら…と思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EF100mm F2 USM

【キヤノンカメラミュージアム】
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/ef/data/standard/ef_100_2_usm.html

最近、お気に入りのちょっと望遠系。
仕事であまり使う機会がないので、使用回数は少なめだが
撮ってて気持ち良い。

【操作性】
単焦点なのでシンプルでもちろん操作は簡単。
フィルターが回転することも先っぽがビローンと伸びることもないし。
最短焦点距離は90cm。これも特に不便は感じない。

【表現力】
開放からバリバリ使える。
色ノリも自然で、設計が古いからかデジタルで撮ってもフィルムっぽい
感じに仕上がる。極めて自然な描写が好きだ。

【携帯性】
最大径×長さ:75x73.5mm 重量:460g
この画角なら至って普通のサイズ。NIKONの105mmもあるけど似たようなもん。
サイズと価格の都合でLレンズは買わない主義だが、
最良の選択だと思う。
フードが結構大きいとのことなので、HAKUBAのラバーフードを着用。

【機能性】
誰が撮ってもキレイに写るレンズは求めてない。
個人的には自分の意志が表現しやすいレンズ。
USMのお陰でピントもそこそこ早くスムーズそして静か。

【総評】
使えば使い込むほどに基本性能の良さにほれぼれする。

参考までに写真を。
131128_03.jpg
朝の薄暗い時間に近所の公園で。
EOS6D / F3.2 / 1/125

131128_02.jpg
寄って良し、離れて良し。イイレンズです。
EOS6D / F2 / 1/100

131128_01.jpg
ボケの感じもすきだなー。
EOS6D / F2 / 1/100
スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 10:04:18|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PENTAX Optio S

11010101.jpg

メーカーHP


【デザイン】★★★★・
2003年製。このくらいの時代のデジカメって色んなメーカーが思考錯誤してたし、
まだまだ未完成で奇抜なものが多かった。
今のデジカメのような小手先のオシャレ感じゃなく、機能美があった。
Optio Sはパッと見、オーソドックスだが超コンパクトで超コンパクトが故の
ホールドの悪さをボディ表面に削りだし加工を入れることでカバーしている。
(写真ではわかりにくいが、前面は爪切りのヤスリの様になっている)
今みてもいいデザイン♪

【画質】★★★・・
300万画素今となっては実用最低限レベル。それでも携帯カメラよりはカメラらしい写真が撮れる。

【操作性】★★・・・
ボディが小さいため、ボタンも小さく、操作はイマイチ。
機能がないためシンプルなので特にイラつくことはないけど。

【バッテリー】★★★・・
さぁ、どうなんだろう。バッテリーを使い切ってから充電という使い方はしないので、
今のところ問題なし。1日の途中で切れなければいいんじゃないかなぁ?
また、古い機種だけど現役の他の機種にも同じバッテリーが使われているので
ぶっ壊れるまでバッテリーが手に入らないという問題はなさそう。

【携帯性】★★★★★
このためだけに買ったといっても過言でない。
折りたたみ携帯くらいの大きさ。

【機能性】★★★・・
カメラとしての機能は必要十分。
主なオマケ機能は動画録画・ボイスレコーディング・3D撮影。
動画はほとんど使わないだろうし、3D撮影は付属のメガネ(中古で買ったのでついてなかった)を
使って交差法でみるらしいがこれもどうでもいい。
たまに使うのはボイスレコーダーくらいか。

【液晶】★★・・・
ボディが小さいので超小さい。
撮れたかどうかは分かるが、ピンが合ってるかどうかは判断しにくい。

【ホールド感】★★・・・
小さいが故、よくぶれる。

■購入日:2010.12月

■価格:980円+送料

■購入のきっかけ
昔欲しかったデジカメ。打ち合わせ時のメモ撮りとブログ用を兼ねて
コンデジが欲しくなったので、この機種を選択。
接写ができること、コンパクトなこと、写りがそれなりなことを重視。
携帯カメラだとカメラモードにするまでに一手間かかるし、
どうも写真を撮っている気にさせてくれない。

■良いところ
やはり小ささ。スーツの胸ポケットにもすっぽり。
300万画素をどう思うかは個人の用途によるが、
パソコンで見るだけなら300万画素で十分だと思う。
L判ならプリントしても問題なし。
データが軽いのでさくさく操作できるし。
作品撮りは一眼があるし。

■悪いところ
やはり小ささ。ホールドしにくいのと、操作しにくいのと、
液晶が小さい。まぁ、携帯性をとるか操作性を撮るかですな。

■総評
数年前に一眼レフを買って、当時使っていたのを姉に譲ってからコンデジを
持っていなかったが、あればやっぱり使うなぁ。
ただ、今時のモデルほど高スペックは必要ない。
(高スペックにこしたことはないけど、活かしきれない)
コンデジでも2000万画素に近づきつつあるが、
何に使っているのか不思議だ。
俺の使い方だと一眼でも1500万画素あれば仕事で差し支えることはない。
それ以上はデータが重くなるだけだと思っている。

■その他
すべてブログ用にリサイズ

11010302_20110110131228.jpg
到着後、テスト撮影。夜間、室内灯下で撮影。
少々写りはあまいが許容範囲かな。

110103.jpg
薬王寺にて。曇り。
歩きながらスコっと撮ったのでこんなもんでしょ。

11010303_20110110131228.jpg
えべっさん。晴れ。
光量があればわりとシャープに撮れる。

えべっさんへ。
今年もよろしくお願いいたします!

→あどえんた。HPはこちら
  1. 2011/01/10(月) 13:59:18|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CENTURY LCD-8000U

11010102.jpg
【デザイン】★★★★・
至ってシンプル。だが、それがいい。

【発色・明るさ】★★★・・
結構明るめ。メインに使うと目がチカチカするかもよ。

【シャープさ】★★★★・
かなりシャープ。このくらいシャープな方がすきかも。

【調整機能】★★★・・
3段階あるけど、一番暗くしてても少々明るめ。

【応答性能】★★★・・
youtube見たりするけど、特に問題なし。ゲームしないし。普通。

【視野角】★★★・・
今、気になって見てみたけど普通ですな。いつも正面向けてるし。

【サイズ】★★★★★
8インチが欲しくて買ったから…。

【総評】★★★★・
値段相応。モニターサイズを分かって買うなら問題なし。

■購入日:2010.11月頃?

■価格:10000円くらい?

■購入のきっかけ
昨年夏にiMacがぶっ壊れ、mini Macと三菱のディスプレイを購入。
以前、デュアルディスプレイにしていたがディスプレイが大型化したので
スペースが無くなったことと、
前に使っていたディスプレイの色が気に入っていなかったこと、
コンセントをやたら使いたくないことなどありUSB接続のみのモニターを探していた。
色々ネットで見て回ったがUSB接続だけだとやはり限界があり、
かなり小さなモニターしか見あたらなかった。
一度実物を見たいなぁと思い、近所のパソコン屋に行くとコイツがあった。
8インチだと丁度いいかんじ。
財布がふくらんでいたのでためらうことなく即決。

■良いところ
縦でも横でも使える。
最初縦にして使っていたが、ネットを見るときほとんどのページで
横にスクロールしなくちゃいけないので結局横に。
仕事柄、資料をみながら絵や地図を書くことが多い。
いくら大きなディスプレイがあってもサブがあればとても重宝する。
その程度の利用なら特に問題なし。
また、今まで撮ってきた写真をランダムに壁紙として表示しているので
買おうかどうか迷っていたデジタルフォトフレームを買わなくて良くなった。
8インチというサイズも気に入っている。

■悪いところ
あえていうならもう少しだけ暗くできても良い。
ただしそんなに気にならないレベル。

■総評
必要十分。後は耐久性だけだな。いつまで持つのやら。
この製品と関係ないけど、でかいディスプレイのなかで用途によって
パテーション分けみたいなことができたらいいのにと思う。
最近のテレビだとメインの他に小さな画像で全番組見えるような機能。
フォトショップやイラストレーターのツールバーだけ避難させるスペースが欲しい。
ディスプレイが大きくなればなるほど作業や確認はしやすいけど、
ツールバーまでの移動距離が伸びて面倒くさいのよね。

■その他
撮影時、ライティングの勉強もかねてブツ撮りしてみた。
背景は手抜き。


→あどえんた。HPはこちら


  1. 2011/01/06(木) 03:08:59|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Princeton PAV-MP1 デジ像

デジ像

Princeton PAV-MP1 メーカーHP



デザイン      ★・・・・ みての通り、安っぽいプラスチックの箱です。
機能性       ★★★★★ 持ってて損なし!
使いやすさ     ★★★★・ はじめの設定さえ済ませれば後は楽ちん。
コストパフォーマンス★★★★★ すばらしいのひとこと。
満足度       ★★★★★ ほぼ俺の要求を満たしてくれていた。 

■購入日:2010.8月上旬

■価格:9450円

■購入のきっかけ
そもそも何をするものかを簡潔に書けば、
パソコンを介さずに動画や写真、音楽などを再生する機械。
LANにつなげばパソコンのHDと共有もできる。
先日メインで使っていたiMacが召されたが
HDは昨年に交換したばかりだったので、
何か有効に使えないかと色々検討した結果、
パソコンを立ち上げずにテレビで動画や写真などを見れないかと色々調べ、
巡り合った。
同様のものはPrincetonの他にもバッファローなどパソコン専門(?)メーカー数社から
発売されているが、ソニーやパナソニックなど総合家電メーカーからは発売されていない。
なぜだろう…。なんかグレーな部分がたくさんありそうな機器だからか?
某パソコンショップのネットサイトだと9450円だったので、
同じ店の徳島店店頭で取り扱いと在庫の有無を問い合わせると
あるにはあるがネットショップより人件費・家賃諸々でどうしても高くなるらしい。
(値札は12700円だったかな)
オタク顔の店員に「今回だけネットショップと同じ金額にしときます。今回だけですよ」と
ニヤリと言われたので即買いしてしまった。
先日モニタを買ったばかりだったので今回は下見だけのつもりだったのに(笑)

■良いところ
俺はあまり聞かないメーカーのいかにも台湾や中国で作られていそうな
うさんくさい商品が割と好きだ。
これでもか!というほど無駄に機能満載で意外と遊べるからだ。
そして安い。(安物買いの銭失いの典型だが)
もちろんこれもそう。
フルハイビジョンにも対応しているので特に良いテレビを持っている人にはぜひ勧めたい。
まぁ、俺のテレビは8インチのブラウン管なんだけど。

■悪いところ
今のところなし。たぶん耐久性。
どうみても貧弱そうだし、ふたを開けると図工のようなハンダ着けをしてるような気がする。
ネットのレビューだと前面にあるUSBの差し込み口は背面の方が良いという声が多々あったが、
俺の配置だと前面の方が使いやすい。

■総評
お買い得!USBメモリやハードディスク、USB接続のDVDなどなどUSBの記録装置ならほぼ対応しているし、
かなりマニアックな拡張子にも対応しているし、遊びで使う分には十分。
しかもLANでパソコンとデータを共有できるし。
俺のニーズに必要以上に応えてくれたな。

■その他
余っているハードディスクを有効活用するために無駄遣い…
本末転倒のような気もするが、買って正解!
今まで取りためていたお蔵入りの動画を垂れ流している。
各種ツーリング、バリ島…懐かしさで思わずニヤリ。

ちなみにMACのハードディスクは普通に使っているとHFS+という形式になっている。
HFS+だと読み込めないのでFAT32またはNTFSにしてやらないとだめ。
→フォーマットのくわしい説明はこちら

→あどえんた。HPはこちら



■今日のヨシキ
ヨシキ

甲羅:2.9cm

新しい環境にもなれ、人工飼料もよく食べている。
そして同棲しているエビにも興味を示し、
食べようと必死に追いかけている。
※エビが一匹たりない。。。食べられたようだ。
  1. 2010/08/09(月) 01:21:51|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRUNO MINI VELO 20

TS3G0071.jpg

お値打ち度  ★★★★★
スピード   ★★★★・
爽快感    ★★★★★
実用性    ★★・・・
デザイン   ★★★★★

※以前の自転車(ネットで10000円位で買った20インチの自転車比)

■購入日:2009.10月中旬

■価格:58000円位(色々サービス込み)

■購入のきっかけ
1年くらい前、本屋で立ち読みしていた本で紹介されていた自転車。
一目惚れだったが、その頃は自転車を持っていたので自転車に5万円強という
金額がネックで保留。
月日は流れ、先日自転車をパクられたのを機に購入を検討。
26インチのクロスバイクと迷ったが、
クロスバイクだと近所への買い物などに使いづらく、
また、2階へ運ぶ(雨風にさらしたくないのと、
以前の自転車がパクられた場所へ高額な自転車を置くのが嫌だった)
のが大変そうなので、やはり一目惚れのBRUNO MINI VELO 20"roadに決定。
また、ビアンキというメーカーの同じようなモデルも候補にあったが、
そちらは価格面と、よりスパルタンな仕様なので却下。

■良いところ
20インチという小さなタイヤ=漕いでも漕いでも走らないイメージがあるが、
それは粗悪な中国製が氾濫しているからであり、
ちゃんと整備され、体に合わせて設定してやるとメチャ走る。
26インチのママチャリなんか目じゃないぜ!
また好みは分かれるだろうが、デザインが良い。
小さいのが利点のミニベロにドロップハンドル。
この人を食ったような矛盾がよい。
良い自転車の条件とは何か?
趣味で持つ全ての乗り物に共通することだが、
それは走っていて楽しい、走りたくなることだと思う。
その意味ではかなり優秀な部類に入ると思う。
(脱ママチャリ初心者だからかもしれない)
それでいて日常使いの自転車と趣味としての自転車とのバランスが良い。
あまり走るのに徹しているとメンテナンスが大変だったり、
細いタイヤはパンクが心配だったりと、
自分にとってマイナスの部分があるが、そこまで気を遣うことなく、
やはり趣味の自転車だなと感じさせてくれるだけの高い走行性能がある。


■悪いところ
一概に悪いところとは言い切れないが、
やはりママチャリと比べて気を使う。
あと、服装を選ぶ。

■総評
先日、眉山を登ってみた。
登山は自転車の方が辛いことを実感。。。
どんなにギアを軽くしても辛いものは辛い。。。
しか~し、さすが名前に“road”と付くだけあって、
舗装された一般的な道路ならグイグイ風を切って走るのが
すこぶる気持ちよい。
いっぱしのチャリンカー気分を十分に味わえる。
早く遠乗りしたい。
車やバイクで走り飽きた道も自転車だと全く違った景色に写る。
来年あたりロングツーリングに出よう。

※面倒なので携帯カメラで撮影。本当はもっとカッチョヨイ。

あどえんた。HP
  1. 2009/11/16(月) 16:15:52|
  2. monoれびゅぅ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

adenter

Author:adenter
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリング日記 (25)
日々思う (10)
仕事のこと (18)
カメラのこと (12)
チラシの裏 (52)
monoれびゅぅ (28)
コラム (6)
バンド (1)
ことわざシリーズ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。