あどえんた。日報

広告代理・制作あどえんた。の日報です。この日報を通じて少しでもあどえんた。のことをご理解いただけたら…と思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春待ちフラリ走行

まだ少し肌寒い3月後半。まぁまぁ暖かかったので、冬眠していたバイクのバッテリーメンテも兼ねて少し走ることに。
鳴門スカイラインを走ってそのまま帰ろうかなと思っていたが、あまりの晴天ぶりに思わず淡路島へ。
いや〜気持ち良かった。今年は走ろう。

道
道の駅に向かう一般道からみた高速

大鳴門橋

大鳴門橋の中身
道の駅からは大鳴門橋の中もバッチリ。

帰路
鳴門北インター降りたところ。フィルムが最後の1枚だったので、バイクを撮ろうか景色を撮ろうか迷ったが、バイクの汚れが目立つので風景をw

う〜ん、いい走りでした。気持ち良かった〜。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 11:07:04|
  2. ツーリング日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恒例のお盆ツアー in 水床湾 8/12・13

今年のお盆ツアーはカヤックを運ぶためにバイクを捨て、
車で水床湾へ。

夜はスコールになり、テントは雨漏り。。。
それ以外はサマーバケイションを満喫したったわ。

特筆すべきことなしのツアーでした。

12081201.jpg
天気は相変わらず微妙。雨が降ったり止んだり。

12081202.jpg
買ったばかりの防水カメラを使いたくて仕方のないマルオ(手前)と海坊主と化したカール(奥)。

12081203.jpg
ちょっと不気味な水床湾

12081204.jpg
予想外に使えるゴム製カヤック(DOPPELGANGER SK-01)。今夏大活躍。

12081205.jpg
釣れた魚。名前は不明。焼いたけどあまりおいしくなかった。

12081301.jpg
えぐれた岩がまるで秘密基地の様。大量のフナムシを気にしなければ快適。

12081302.jpg


12081303.jpg

12081305.jpg
  1. 2012/09/06(木) 01:01:55|
  2. ツーリング日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 夏はじまる in 小豆島

梅雨もあけ(たのか?)、いよいよ夏!
天気が心配だったが、当日は快晴!

今回の目的地は小豆島小部キャンプ場


12071502.jpg

設備も整っているし、海レジャーも釣りも楽しめるからか、
ファミリー層がやたら多い。

《15日》
釣り→バーベキュー→夜釣り→就寝

《16日》
海水浴→釣り→釣った魚でバーベキュー→帰路

一度到着した目的地を移動することもなく、
ひたすらのんびりできた。
こういうのもありだなぁ。

・テント泊
最近、テント泊にはまっている。
車だと荷物が積めすぎて、快適にすごそうとすれば際限なく快適になってしまうが、
バイクだと必要な道具をいかにコンパクトにいかに少なくまとめるかが重要になってくる。
この不便具合が丁度いい。

・バイク
4月頃、強風に煽られ駐車中に転倒してしまいミラーが曲がったので交換。
数日前、シートが破けてしまいシート張り替え。

・釣り
雑魚が多く、苦戦。
16日はキャンプ場から少し離れたところまで移動した。
ガシラ・メバル・ベラ・キス(は知らない人が釣っていた)
チヌ(50くらいの死骸をみた)が釣れる。
ガシラウマし。

・炊事
ごはんがおいしく炊けた。

・海水浴
水自体はキレイだが、海草とプランクトンが多く、少し深い所に行くと
水中メガネをしていても1m先も見えず。

・小豆島
しばらく訪れてなかったが、やっぱりいいなー。
気候のせいか、島民はみなのんびりしている。
釣具屋に行くと奥でおじいちゃんが寝たまま起きてこないし、
(のちほどおばちゃんが帰ってきたので、無事エサは買えた)
夕方6時にもかかわらず、フェリー乗り場近くのお土産物売り場は
閉店してるし、街行く車は全てのんびり。いいね、この夏休み感。
ビッグダディの整体院に行きそびれたのが心残り。

12071501.jpg
↑シートを白からベージュに変更

12071503.jpg
↑10cm未満の魚はうようよいる。

12071504.jpg
↑美味しそうな魚。なんだろう?

12071505.jpg
↑むさい男たちの共演

12071506.jpg
↑夏ははじまったばかりなのになぜか夏の終わりを感じた。ちょっとセンチメンタルジャーニー…。


あどえんた。HPはこちら↓
http://www.adenter.info
  1. 2012/07/17(火) 13:35:57|
  2. ツーリング日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 GWツーリング in 島根ほか

年をとると本当に時が過ぎるの早いね。
「明日は更新しよう」とのらりくらりしていたら、
あっという間に7月も中盤…。
お盆ツーリングが控えているのでまずは(今更ながら)GWツーリング。。

今年のGWはどうしようか色々迷ったが
島根ツーリングに決定。
前回島根を訪れたとき、カルチャーショックを覚え
どうしてももう一度行きたかった。

5/3 徳島発→瀬戸大橋→岡山県笠岡(カール合流)→島根県松江→夜の部
5/4 松江発→赤塚不二夫展→宍道湖自然館ゴビウス→石見銀山→広島→夜の部
5/5 鉄のくじら→大久野島(毒ガス島)→瀬戸大橋→徳島着

●W650
ツーリング前に相棒を車検に出した。
なんか、別のバイク?っていうくらい健康になって帰ってきた。
言葉で表現できないが、なんとな~くフィーリングで健康状態は分かる。
かれこれ10年近く相棒ですから。

●旅カメラ
今回はスナップにオートハーフ、
ちょっといい被写体や景色があった時用にKissX。

●餃子
なぜか今回の旅は餃子の食べ歩きになった。
   あさ   ひる  よる
5/3  ×    ○   ○
5/4  ×    ○   ○
5/5  ×    ×    ○

朝を除いてほぼ毎食餃子。
5/3昼
カール合流直後、「たんぽぽ」という中華屋へ。
一件目にしてここの餃子が一番うまかった。
辛口そばもGood!

5/3夜
以前、松江に来たとき立ち寄った餃子専門店へ。
店が屋台のようで、適度ないい加減さが心地よい。
ビールメーカーのグラビアポスターに穴を開け、
たばこを加えさせていたのだが、なくなっていた。
それ以外は変化なし。

5/4昼
宍道湖近くで適当に入ったラーメン屋。
そこそこ美味しかったが、餃子はたんぽぽにかなわず。

5/4夜
中国人ぽい人が経営する小さなラーメン屋。
なんか緑色した中身の見たことない餃子が運ばれてきた。
見た目通りまずかった。
5/5を待たずにこの旅のワースト決定。

5/5夜
岡山(かなぁ?)のラーメン屋。
まぁ、そこそこ。餃子旅の締めを飾るには微妙。。。

※今回一番美味しかった「たんぽぽ」もいたって普通の餃子。
飛び抜けて美味しいわけではない。

●松江の夜
2年ぶりの松江。
驚くほどに変化がなかった。
まるで時が止まっているかのようだった。
あの餃子専門店も
あの居酒屋も
やる気のないバーも、全て2年前のまま。
これだよ、これ。俺がもう一度体感したかった夜の松江。
この閉鎖感がたまらん。
ただひとつ心残りだったのは宍道湖名物「しじみのみそ汁」が
食べられなかったこと。
品切れだった。う~ん、残念。

11050306.jpg
宍道湖の嫁が島を前に戯れる二人。

11050307.jpg
今年も絶景と言われる夕暮れを視ることができず。またこよ。

●赤塚不二夫
バカボンやおそ松くん、ひみつのアッコちゃんなど、誰もが知る
ギャグマンガ界のヒットメーカー。
なぜか島根県立美術館で赤塚不二夫展をしていたので立ち寄った。
時代が少しだけずれているのであまり思い入れがなく、
ほんとうに立ち寄るだけになってしまったが。
これでいいのだ。

11050401.jpg
県立美術館名物(?)ウサギ


●宍道湖自然館 ゴビウス
宍道湖に棲息している生き物を水族館さながら展示している。
あまり興味をそそられなかったが入ってみると以外と面白い。
かなりマニアックな作りで、まさかこの年になってまで
川魚の生態に唸らされるとは思わなかった。
ここも後述する「鉄のくじら館」もカールが行こうって言わなかったら
絶対スルーしていた施設。
こういうのは一人旅にはない楽しみ。

●石見銀山
この日の…いや、この旅のメインイベントと言っても過言でない
世界遺産「石見銀山」。前回島根に行った時、行きたかったが
松江から以外と遠くあきらめたあの「石見銀山」!!
…ちょっと到着が遅すぎた。じっくりみることができず、
今はおみやげ屋になっている旧民家が建ち並ぶ街道を散策して修了。
時間がなかったとはいえ、これって本当に世界遺産?
きたよコレ。宮島に次ぐ、ガッカリ世界遺産。
正直、二度と行くことはないでしょう。

●夜の広島
随分日が経ってしまったのでどこに行ったのか思い出せない…。
断片的に思い出すのは…
お好み焼きを食べたこと。
餃子がえらいマズかったこと。
最後に寄ったバー「ウスケボ」が超良い店だったこと。くらいかな。
このウスケボ(のマスター)の素晴らしさはとてもこんな簡易なブログでは
表現しきれない。
今まで行ったバーで一番美味しかったかもしれない。
福山の「暁」といいこの「ウスケボ」といい、広島は酒レベル高いなぁ。

●鉄のくじら館
あまりミリタリーに興味ないが、同行者のすすめで行ってみた。
あれまぁ。街中に潜水艦があるやん。
水着のおねぇちゃんと一緒で、海でみてもどうってことないが、
街中でみるとなんかワクワクする。
艦の中は機能美の塊。
無駄な装飾がなく、ひとつひとつがかっちょいい。
特に時計は気に入った。
どこかで売ってないやろか。

11050403.jpg
後部からみた鉄くじら。想像以上にでかい。

11050406.jpg

11050407.jpg
この時計、イカス!

11050404.jpg


11050405.jpg


鉄のくじら館ホームページ


●毒ガス島(大久野島)
今回の旅のハイライト。
日露戦争時から毒ガス工場として機能していた島らしい。
毒ガス生産中に多くの人が毒に犯され、
もちろん戦地でも多くの人の命を奪った。
しかし今はレジャースポットとして観光客や半野ウサギの楽園となっている。
時代の流れがひしひしと感じられる。
島をレンタル自転車で一周しようかと思ったがあいにく全て貸し出し中。
待っていたら帰りの船に間に合わないので歩いて回る。
自然の多く残る島で煉瓦造りの建造物が点在する。
言葉に言い表せない不思議な感覚だ。
途中、同じく自転車が借りられずに歩いて回っているカップルに遭遇した。
厚底サンダルの彼女の方はかなり不機嫌気味で
彼氏はえらく気を遣っていた。
平和っていいな。

11050501.jpg

11050502.jpg


毒ガス島wikipedia


●帰り道(高速道路)
日が暮れると死ぬほど寒かった。
わざわざここに書きたくなるほど寒かった。
毎年同じことを繰り返す。
この前、別の友達に「バイクってなにが面白いん?」って聞かれた。
この楽しさはバカにしかわからんよ。
大人になると考えが合理的になってくる。
この合理的考えを無視できて子どものころのまま楽しめる。
それが趣味ってもんだ。



11050301.jpg
途中立ち寄ったカール行きつけの店。

11050302.jpg
西部の街を再現していて店主らの置いてある車もカッコイイ。(よくわからんが)

11050303.jpg

11050304.jpg

11050305.jpg
金があったらこんなイスがほしい。機能的じゃないけど、曲線美がすばらしい。ロッキンチェア約70000円なり


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/07/15(金) 17:50:50|
  2. ツーリング日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほぼ同窓会ツーリング in 祖谷

高校卒業以来ほとんど会ってない同級生らと15年以上の時を経て
バイクを通じて再会。
なんと素晴らしい。
数年前に比べ徐々に乗る機会が減ってきたとは言え、
バイク乗ってて良かった。

数日前から21日は雨と予想されており、
当初高知県中村で宿泊予定だったが
近場の祖谷に変更となった。

前日、四国サミットという不良中年の宴があり、
しこたま酒を飲んだため寝坊。。。
慌てて身支度し、家を飛び出たからカメラを忘れた。
残念。

約1名、マフラーを留めているネジが落ち、
約1名、旅館入口の急な勾配で立ち転け、
約1名、危うく軽トラに突っ込みそうになり、
約1名、振動で右ステップが落ちかけ、
約1名、コーナーをまがり切れず反対車線に飛び出す

とジャブ程度のトラブルもあり、思い出満載の旅となった。

101122かずら橋
丁度一年ぶりの祖谷のかずら橋。約1名、生まれも育ちも徳島なのに今回が初のかずら橋。
携帯カメラで撮ったため人がゴミのようだ。
周辺の路上であめごの塩焼きと缶ビールで初日の目的地到着を祝して乾杯。
心地よい旅の疲れがあり、寒空の下飲んだビールは最高にうまかった。

101122たむろ
あえて旅館の駐車場で飲みながら晩ご飯まで歓談。

101122スパナ
約1名立ち転けし、ブレーキレバーが折れたため、
スパナとモンキーレンチで応急処置。
応急処置とは思えないくらいガチガチの出来。
35歳のおっさんが7人もいればなんとかなるものだ。
今日のために京都から来ていた彼はこのまま帰った。
無事帰宅していることを願う。

101122いや荘
この旅一番のトラブルはこの旅館。
いや~名前からしてあれだが、いい意味も悪い意味も含めローカル色満載。
一度は宿泊することをオススメする。
晩ご飯後、何もないのでひたすら酒を飲む。
近くの秘境の湯でひとっ風呂浴び、
今度はコタツで宴会を再開。
今日のトラブルと明日のルート、昔話を肴に飲み続け、眠りについた。
コタツとテレビしかない(布団はあるけどね)部屋で雑魚寝。
俺とI氏のいびきでF氏はなかなか寝付けなかったらしい。
どうもすいません。

101122海鮮丼

101122鯖寿司
帰路、きらメッセで食べた海鮮丼と鯖寿司。
どちらもドライブインとは思えないほどうまい。
以前、高知に来たときK氏が食べたカツオのたたきといい、
高知の魚はまじでレベル高し。

101122たむろ2

101122w650.jpg

それでは皆さん、次回は長野ツーリングであいましょー。
  1. 2010/11/21(日) 22:24:28|
  2. ツーリング日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

adenter

Author:adenter
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ツーリング日記 (25)
日々思う (10)
仕事のこと (18)
カメラのこと (12)
チラシの裏 (52)
monoれびゅぅ (28)
コラム (6)
バンド (1)
ことわざシリーズ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。